郡司材木店のプライバシーポリシーへ サイトマップへ 郡司材木店へのお問い合わせへ

 
 
 

しっかりした住まいの検査

 

返済期間の安心サポート

 

フラット35基準 新築住宅

 

フラット35基準 中古住宅

 

注意事項

仮申し込みから、本申し込みまで、全ての手続きが、郡司材木店でできます。
専門のスタッフがお待ちしております!

 
 
   

●購入費用の9割まで借入れ可能(最高8,000万円)

●長期固定金利住宅ローン

●変動ローンと違い、どれくらい返済したかが明確

【フラット35】は長期固定金利住宅ローンです。資金のお受け取り時に返済終了までの金利・返済額が確定します。

ご返済中に、市場金利が上昇し、その時点の【フラット35】のお借入金利が上昇した場合でも、資金お受け取り時に確定した低いお借入金利でご返済を続けることができます。
ご注意■ ご返済中に、市場金利が低下し、その時点の【フラット35】のお借入金利が低下した場合でも、資金お受け取り時に確定した高いお借入金利でご返済が続くことになります。

>>>金利詳細はこちらから

 
 
   

●保証料不要

●保証人不要

●繰上返済手数料無料

ご返済中に繰上返済やご返済方法の変更を行う場合も、手数料は一切いただきません。

●どの口座からでも返済可能

ご注意■ 融資手数料、抵当権の設定費用(登録免許税、司法書士報酬等)、物件検査手数料、火災保険料等はお客さまのご負担となります。
 
ご注意■一部繰上返済の場合、繰上返済日は毎月のご返済日となり、ご返済できる金額は100万円以上となります。

 
 
   

●住宅金融支援機構の定める検査機構による検査

住宅の断熱性・耐久性等について、住宅金融支援機構において技術基準を定め、物件検査を受けていただいています。併せて、新築住宅では、建築基準法に基づく検査済証が交付されていることを確認しています。

ご注意■ 物件検査に当たっては、物件検査手数料が必要で、お客さまのご負担となります。物件検査手数料は、適合証明機関によって異なります。

 
 
   

●多様な返済変更メニュー 

●返済相談

●万が一のための保険の用意

多様なご返済方法の変更メニューを揃え、ご返済についてお悩みをお持ちのお客さまに、親身になってご相談をお受けし、お客さまのご事情に合ったご返済方法の変更をご提案します。
また、お客さまに万一のことがあった場合に備えて、機構団体信用生命保険、さらに3大疾病保障付機構団体信用生命保険もご用意しています。

ご注意■ 特約料はお客さまのご負担となります。

 
 
   
 
   
 
   


●取扱金融機関の審査またはローンを買い取る住宅金融支援機構の審査の結果によっては、ローンご利用のご希望にそえない場合がありますので、
ご了承ください。
●お借入額は建設費または購入価額の90%以内で、上限は8,000万円となります。
●お借り入れに当たっては、融資手数料が必要で、お客さまのご負担となります。融資手数料は取扱金融機関によって異なります。
●最長35年の返済が可能です。ただし、年齢によりお借入期間が短くなる場合があります。
●お借り入れの対象となる住宅及びその敷地に対して、住宅金融支援機構を抵当権者とする第一順位の抵当権を設定していただきます。
●原則として機構団体信用生命保険にご加入いただきます。ご加入に当たっては条件があり、特約料はお客さまのご負担となります。
●詳細は、「フラット35パンフレット」または「フラット35サイト(www.flat35.com)にてご確認ください。

 
   

資料□住宅金融支援機構パンフレット

 
   

ハートシステム

ハウスデポのフラット35

日本住宅保証検査機構

ハウスデポ

ハウスデポ パートナーズ

 

 

 

 

 

 

 

YYSデザインオフィスへのリンク